↑
フォーラムのトップページに戻る
→
2018年フォーラム一覧
2019年
2019年4月27日(土)
日本骨髄バンク/NPO法人血液情報広場・つばさ/広島大学病院 血液内科 共催市民公開講座
造血細胞移植の成果と課題を共有しよう 〜新たな時代を切り開くために〜
→PDFで詳細を表示
日時: 4月27日(土) 13:00〜17:00
会場: 広島大学医学部 広仁会館(広島県広島市南区霞1丁目 2−3)
参加費: 無料
※参加申し込みが必要です。
参加申し込みは 案内ちらし(PDF)2ページ目 をご覧ください。 受付期間:3月24日〜4月22日
○座長:一戸 辰夫 先生(広島大学病院血液内科 診療科長/広島大学原爆放射線医科学研究所 血液・腫瘍内科研究分野 教授)
○総合司会:橋本 明子(NPO法人血液情報広場・つばさ 代表/日本骨髄バンク 理事)
基本を学ぼう
@造血細胞移植治療の解説 −治療から派生する諸問題1 急性期に起きる諸問題や感染症などへの対応
…… 広島赤十字・原爆病院 血液内科  片山 雄太 先生
A造血細胞移植治療 −治療から派生する諸問題2 退院からの暮らし、フォローアップ外来、QOL対策
…… 国立がんセンター中央病院 造血細胞移植科  黒澤 彩子 先生
情報を得よう・共に考えよう
◆ 経験口演 それからの私
・MDSを非血縁移植で克服〜17才で診断、29才で急激な悪化 〜たくさん受けた輸血のこと、移植後の妊孕性など(後藤 千英さん)
・9才で移植後、悩み続けた心身の不調に性腺ホルモン投与“34歳で声変わり?!”長期フォローのたいせつさをマラソンでアピール中(宮城 順さん)
・47歳で発症したAMLを、2回の移植で克服しました。今とても元気です(武内 千香子さん)

◆ ここでちょっと特別に、ドナー経験者さんと対話
健康人が初めて医療(麻酔、骨髄採取)を受けて感じたこと、姉(千英)にはできなかった「提供」を見知らぬ人にできたこと(後藤 哲平さん:橋本明子)

◆ 講演 : 地域に広がる造血細胞移植医療
移植後の暮らしと地域で受ける医療 …… 医療法人社団エス・ディー 平田内科 平田 裕二 先生
造血細胞移植医療の最前線を知ろう
特別講座「造血幹細胞移植療法は、どこまで進化するか」
…… 広島大学病院 血液内科  一戸 辰夫 先生
質疑応答 疑問・不安を解決しよう
講師/参加者 全員 全体
<お問い合わせ> NPO法人血液情報広場・つばさ
電話 03-3207-8503(祝祭日除く月〜金 12時〜17時)

<共催> 公益財団法人 日本骨髄バンク http://www.jmdp.or.jp/
  ↑
フォーラムのトップページに戻る
→
2018年フォーラム一覧