2020/03/10 更新
2020年 つばさ主催・共催フォーラム
【北海道】
5月23日(土)
→詳細
→チラシPDF
つばさフォーラム in 旭川 「血液疾患〜より良い治療とより良い治癒〜」
座長:市立旭川病院血液内科 柿木 康孝先生
会場:旭川市民会館 大会議室
受付期間:4月1日〜5月19日
【東京】
5月30日(土)
→詳細
→チラシPDF
つばさ定例フォーラム「血液疾患〜より良い治療とより良い治癒〜」
座長:東京女子医科大学病院 血液内科 田中 淳司先生
会場:東京女子医科大学弥生講堂
受付期間:4月6日〜5月27日
【宮城】
6月27日(土)
(公財)日本骨髄バンク/NPO法人つばさ/東北大学病院 共催市民公開講座
「造血細胞移植医療の成果と課題を共有しよう」
座長:東北大学病院 血液内科 張替 秀郎先生
会場:東北大学病院6号棟講義室(予定)
【大阪】
7月11日(土)
つばさフォーラム in 阪神 「血液疾患〜より良い治療とより良い治癒〜」
座長:近畿大学医学部附属病院 血液・膠原病内科 松村 到先生
会場:ティーオージー会議室(大阪駅前第3ビル17階)
【奈良】
9月5日(土)
つばさフォーラム in 奈良 「血液疾患〜より良い治療とより良い治療〜」
座長:奈良県立医科大学附属病院 腫瘍センター 吉井 由美先生
会場:会場:奈良春日野国際フォーラム甍
【高知】
10月31日(土)
つばさフォーラム in 高知 「血液疾患〜より良い治療とより良い治癒〜」
座長:高知大学医学部附属病院 小島 研介先生
会場:高新文化ホール
【愛知】
11月28日(土)
つばさフォーラム in 愛知 「血液疾患〜より良い治療とより良い治癒〜」
座長:愛知医科大学病院 血液内科 高見 昭良先生
会場:愛知医科大学病院講義室 たちばなホール(予定)

これから開催のフォーラム
2020年5月23日(土)
NPO法人血液情報広場・つばさフォーラム in 旭川
血液疾患 〜より良い治療とより良い治癒〜 →PDFで詳細を表示
日時: 2020年5月23日(土)13時〜17時
会場: 旭川市民文化会館 大会議室(旭川市7条通9丁目)
参加費: お1人 1,000円(学生は無料、製薬会社の方々は2,000円)
※どなたでも参加いただけます。
※参加申し込みが必要です。
案内ちらし(PDF)2ページ目 をご覧ください。 受付期間:4月1日〜5月19日
○座長:柿木 康孝 先生(市立旭川病院血液内科)
○総合司会:橋本 明子(NPO法人 血液情報広場・つばさ)
T 全体会(1)基本を学ぼう
◆ 血液がんとはどのような疾患か …… 旭川医科大学病院血液・腫瘍内科 進藤 基博 先生
U それぞれの病気と治療法の理解を進めよう 疾患別Q&A
◆ 急性白血病 …… 北海道大学病院血液内科 荒 隆英 先生
◆ 骨髄異形成症候群 …… 旭川厚生病院血液腫瘍内科 佐藤 一也 先生
◆ 慢性骨髄性白血病・MPN(真性多血症、骨髄線維症,本態性血小板血症等)
…… 市立旭川病院血液内科 松岡 里湖 先生
◆ 多発性骨髄腫 …… 愛育病院血液内科 泉山 康 先生
◆ リンパ腫(非ホジキンリンパ腫、ホジキンリンパ腫、慢性リンパ性白血病等)
…… 札幌北楡病院血液内科 太田 秀一 先生
V 全体会(2)情報を得よう、共に考えよう
◆ これまでも、そしてこれからも
・17才でMDSの診断、29才でまさかの悪化の後、非血縁移植で克服。
 いま仕事も社会活動も元気に頑張ってます……後藤千英さん
・9才で移植後、悩み続けた心身の不調に性腺ホルモン投与“34歳で声変わり?!”
 そして今フルマラソンにも挑戦中……宮城順さん
・14年前に40代前半でCLLに。テレビや映画のイメージで
 「あと半年の命?!」と怯えましたが、今も薬で寛解中……熊谷ふさ子さん
・CML診断が仕事の事業所を移って2年目でしたが離職せず、
 働きつつ治療継続の道を選び、いま14年目。元気です……稲葉恵美さん
◆ 長期医療と様々なフォロー ……北海道大学病院血液内科病棟/LTFU外来 濱口 香菜子 看護師
質疑応答
◆ 疑問や不安を言葉にしよう、共に考えよう ……柿木先生・講師・参加者全員で
<お問い合わせ> NPO法人血液情報広場・つばさ
電話 03-3207-8503(祝祭日除く月〜金 12時〜17時)

賛助企業 :
セルジーン株式会社、ブリストル・マイヤーズ スクイブ株式会社、ノバルティスファーマ株式会社、協和キリン株式会社、大原薬品工業株式会社、アッヴィ合同会社、 ヤンセンファーマ株式会社、日本新薬株式会社、中外製薬株式会社、大日本住友製薬株式会社、大塚製薬株式会社、武田薬品工業株式会社、 アステラス・アムジェン・バイオファーマ株式会社、シンバイオ製薬株式会社、ムンディファーマ株式会社、富士製薬工業株式会社、ファイザー株式会社、マーシュ・フィールド株式会社

後援 : 公益財団法人日本骨髄バンク
2020年5月30日(土)
NPO法人血液情報広場・つばさ定例フォーラム
血液疾患 〜より良い治療とより良い治癒〜 →PDFで詳細を表示
日時: 2020年5月30日(土)13時〜17時
会場: 東京女子医科大学弥生講堂(東京都新宿区河田町8-1)
参加費: 無料
※どなたでも参加いただけます。
※参加申し込みが必要です。
案内ちらし(PDF)2ページ目 をご覧ください。 受付期間:4月6日〜5月27日
○座長:田中 淳司 先生(東京女子医科大学病院 血液内科)
○総合司会:橋本 明子(NPO法人 血液情報広場・つばさ)
T 全体会(1)基本を学ぼう
◆ 血液がんとはどのような疾患か …… 東京慈恵会医科大学 腫瘍・血液内科 矢野 真吾 先生
U それぞれの病気と治療法の理解を進めよう 疾患別Q&A分科会 —各分科会同時進行
◆ 骨髄性腫瘍(骨髄異形成症候群、急性骨髄性白血病)
…… 東京女子医科大学病院血液内科 志関 雅幸 先生
◆ 慢性骨髄性白血病・MPN(真性多血症、骨髄線維症,本態性血小板血症等)
…… 東京女子医科大学病院血液内科 吉永 健太郎 先生
◆ 多発性骨髄腫 …… 東京女子医科大学病院血液内科 萩原 奨太郎 先生
◆ リンパ性腫瘍(急性リンパ性白血病、慢性リンパ性腫瘍、悪性リンパ腫など)
…… 東海大学医学部附属病院血液腫瘍内科 鬼塚 真仁 先生
V 全体会(2)情報を得よう、共に考えよう
◆ これまでも、そしてこれからも
・17才でMDSの診断、29才でまさかの悪化の後、非血縁移植で克服。
 いま仕事も社会活動も元気に頑張ってます……後藤千英さん
・9才で移植後、悩み続けた心身の不調に性腺ホルモン投与“34歳で声変わり?!”
 そして今フルマラソンにも挑戦中……宮城順さん
・17年前に16歳でALLを診断されました。医療と薬、家族や友人に支えられて克服。
 いま仕事やスポーツを楽しんでます。……斉藤裕子さん
・CML診断が仕事の事業所を移って2年目でしたが離職せず、
 働きつつ治療継続の道を選び、いま14年目。元気です。……稲葉恵美さん
◆ 長期医療と様々なフォロー
・心身の不調とホルモン不足の関係。対策としてのホルモン補充療法について
……東京女子医科大学病院高血圧・内分泌科 関 康史 先生
質疑応答
◆ 疑問や不安を言葉にしよう、共に考えよう ……田中先生・講師の先生方・参加者全員で
<お問い合わせ> NPO法人血液情報広場・つばさ
電話 03-3207-8503(祝祭日除く月〜金 12時〜17時)

賛助企業 :
セルジーン株式会社、ブリストル・マイヤーズ スクイブ株式会社、ノバルティスファーマ株式会社、協和キリン株式会社、 大原薬品工業株式会社、アッヴィ合同会社、ヤンセンファーマ株式会社、日本新薬株式会社、中外製薬株式会社、 大日本住友製薬株式会社、大塚製薬株式会社、武田薬品工業株式会社、アステラス・アムジェン・バイオファーマ株式会社、 シンバイオ製薬株式会社、ムンディファーマ株式会社、富士製薬工業株式会社、ファイザー株式会社、マーシュ・フィールド株式会社

協賛:認定NPO法人リブ・フォー・ライフ美奈子基金
後援:(公財)日本骨髄バンク

最近開催したフォーラム
2020年1月30日(木)
つばさ「がんと妊孕性」セミナー
第1回:がん治療と妊孕性(精子・卵子保存)の必要性と支援の動き
→PDFで詳細を表示
つばさでは2019年6月1日に「小児・若年がん罹患者の妊孕性温存への保険適用」を請願、8月から署名活動を開始しました。2020年は請願と署名活動を続けながら、AYA世代のがん治療の現況、治療経過中の妊孕性温存の機会や費用、温存の経験、支援体制の現状などについて、関係各位をお呼びして学んでいきます。今回はその1回目です。
日時 2020年1月30日(木)14時〜16時
会場 フクラシア品川(高輪口)会議室B(東京都港区高輪3-25-33 長田ビル6階)
 ・JR品川高輪口駅から徒歩4分
 ・京浜急行品川駅から徒歩4分
講演 ◆中塚 幹也 先生
 (岡山大学大学院保健学研究科 教授、岡山大学病院リプロダクションセンター センター長)
◆大杉 夕子 先生
 (兵庫医科大学医学部附属病院血液内科 臨床准教授)
◆宮川 サトシさん
 (漫画家 1978年岐阜県生まれ 骨髄異形成症候群を兄からの移植で克服)
◆ほかに乳がん経験者の方
以前開催したフォーラム
2019年 →詳細 日本骨髄バンク・広島大学病院 血液内科 共催市民公開講座 他
2018年 →詳細 市民公開講座、フォーラムin高松、共催フォーラム 他
2017年 →詳細 日本造血細胞移植学会総会、MDS連絡会フォーラム、定例フォーラム
2016年 →詳細 定例フォーラム、フォーラムin京都 他
2015年 →詳細 カバーメイク講習、つばさフォーラム(東京、京都、佐賀、大阪、埼玉 ) 他
2014年 →詳細 「最新 カバーメイク」を知る、「特発性血小板減少性紫斑病」を知る 他
2013年 →詳細 造血細胞移植研究合同公開シンポジウム、つばさ公開フォーラム 他
2012年 →詳細 大阪フォーラム、東京フォーラム、骨髄増殖性疾患フォーラム 他
2011年 →詳細 大阪フォーラム、新潟フォーラム、つばさ特集フォーラム 他
2010年 →詳細 血液がん より良い治療とより良い治癒、市民公開講座 他
2009年 →詳細 MDSフォーラム、慢性骨髄性白血病フォーラム、市民公開講座 他
2008年 →詳細 茶利亭つばさ、定例フォーラム、慢性骨髄性白血病フォーラム 他
2007年 →詳細 白血病公開シンポジウム、フォーラムin東京、フォーラムin大阪 他
2006年 →詳細 ATL—病態理解と最新の治療、より良い移植医療のために 他
2005年 →詳細 がん先端医療を速やかに患者に届けるには、より良い血液がん治療 他
2004年 →詳細 多発性骨髄腫 病態・治療の新展開、より良い白血病治療 他
2003年 →詳細 より良い白血病治療、電話相談を通して聴く 患者・当事者のこころ 他

>>トップページに戻る