治験、新薬、疾患
骨髄異形成症候群(MDS)の方へ
骨髄異形成症候群(MDS)連絡会が発足しました

■MDS(骨髄異形成症候群)連絡会
http://www.geocities.jp/mdsrenraku/

連絡会は、このMDSを「治療薬がある」と言える病気に、そしてもちろん「治療をすれば治る」病気に、と視線を高く上げての出発です。

幹事の半数以上が当事者です。ご存じのようにMDSの主たる症状に貧血があります。ですから、支え合って激励し合ってのゆっくりの歩みかもしれません。でもMDSに適用される薬は、1剤が既に治験終了、1剤が治験中、という状況です。これらの上市を早め、一方で「経過観察しかない」というMDSへの医療状況を、学会や研究グループとの連携で「何らかの治療法開発」へと進めて行く原動力になろうとしています。

つばさはMDS連絡会の支えにも原動力への牽引者にもなろうとしています。

是非とも多くの方々のご協力をお願い致します。

[2009/05/28]