2021/04/09 更新
2021年 つばさ主催・共催フォーラム

※4月1日現在、決まっているところまでお知らせします。
会場で開催しますが、全ての会場からWEB(つばさチャンネル)で同時配信します。

日程:6月26日(土)/会場:フクラシア八重洲(東京) pdf 詳細PDF
日程:7月17日(土)/会場:早稲田奉仕園(東京)
座長:慶應義塾大学病院血液内科 岡本真一郎先生
日程:7月31日(土)/会場:大阪ティーオージー会議室(大阪)
座長:近畿大学医学部附属病院血液・膠原病内科 松村到先生
日程:9月25日(土)/会場:仙台国際センター内(宮城)
日程:10月9日(土)/会場:東京都内
日程:10月16日(土)/会場:セントラルフォレスト(岡山)
座長:岡山大学病院血液・腫瘍内科 前田嘉信先生
日程:11月6日(土)/会場:上越文化会館(新潟)
座長:新潟県立中央病院 血液内科 永井孝一先生

開催予定のフォーラム
つばさ「がんと妊孕性」セミナー
第2回:「小児・AYA 世代のがん患者等に対する妊孕性温存療法に対する費用助成制度」 生殖医療と始まった助成制度について学ぶ
日時 2021年6月26日(土)14時〜16時30分
会場 フクラシア八重洲
東京都中央区八重洲2-4-1 住友不動産八重洲ビル(旧ユニゾ八重洲ビル)3F
参加方法 決まり次第お知らせします(5月上旬を予定)
同時配信 つばさチャンネル(つばさYouTube)
https://www.youtube.com/channel/UCiHgaJ-gOcMlenYixI-OtcQ

プログラム
司会/経過報告:NPO法人血液情報広場・つばさ理事長 橋本明子
講演
●がん・生殖医療 ―取り巻くさまざまな環境、解決すべき課題、これまでの進歩
…… 鈴木直先生(聖マリアンナ医科大学産婦人科代表教授/厚生労働省「小児・AYA世代のがん患者等に対する妊孕性温存療法に関する検討会」構成員/「厚生労働省がん診療提供体制の在り方に関する検討会」構成員)
●小児がん治療における妊孕性温存のタイミング
…… 清谷知賀子先生(国立成育医療研究センター小児がんセンター)
経験者のお話
●2019年11月、26歳で白血病治療のため造血幹細胞移植前に卵巣を保存ました。費用は高額でしたが、自治体にあった助成制度で20万円受給しました。(山本京さん)
●17歳でMDSと診断、29歳で悪化。2年間の輸血依存状態を経て、2012年に移植治療を前に卵子温存。その費用の高さに驚いて、つばさに保険適用請願を提案しました。(つばさ妊孕性温存保険適用を目指す会担当理事 後藤千英さん)
質疑応答/意見交換
講師の方々と会場にご参加の皆さま
※新型コロナウイルス感染防止対策は、6月時点の感染状況に応じて会場の対策法で行います。
つばさ定例フォーラム「血液疾患 ―より良い治療とより良い治癒」
日程 2021年7月17日(土)
会場 早稲田奉仕園(東京)

プログラム
座長:慶應義塾大学病院血液内科 岡本真一郎先生
総合司会:NPO血液情報広場・つばさ 橋本明子
講演
●血液がんの治療 ―過去・現在・未来(岡本真一郎先生)
●血液がん治療による眼科的合併症への対応(慶應義塾大学病院眼科 小川葉子先生)
●難治性脱毛症 ―再生医療による治療の可能性(国立研究開発法人理化学研究所 生命機能科学研究センター辻 孝先生)
経験者のお話
●分子標的薬を持って留学、断薬して挙児、そして現在…新田一郎さん(オスロ在住)
●AMLを移植で治療。今は仕事を楽しみながらオープンチャットで仲間づくりと支え合い…山本 京さん(チーム血液がんサバイバー 代表)
●小児CMLを移植で治療。それから悩み続けた心身の不調にホルモン補充療。34歳で声変わり!?…宮城 順さん(NPO法人つばさ 理事)
●17歳でMDS診断、34歳で非血縁移植。いま‘妊孕性保険適用請願’にハシッてます…後藤千英さん(つばさ妊孕性温存保険適用を目指す会担当理事)
つばさフォーラムin阪神「血液疾患 ―より良い治療とより良い治癒」
日程 2021年7月31日(土)
会場 大阪ティーオージー会議室(大阪)

プログラム
総合司会:NPO血液情報広場・つばさ 橋本明子
座長:近畿大学医学部附属病院血液・膠原病内科 松村到先生
講演
●血液がんとはどのような疾患か(日野雅之先生)
分科会
今田和典先生(急性リンパ白血病)、石川淳先生(MDS/AML)、松村到先生(CML/MPN)、柴山浩彦先生(多発性骨髄腫)、伊藤量基先生(リンパ腫/CLL)
経験者のお話
連絡・検討中
請願活動ご報告
2019年より妊孕性保険適用を目指して(つばさ・妊孕性温存の保険適用を目指す会担当理事 後藤千英)
講演
AYA世代の闘病と課題(兵庫医科大学病院血液内科 大杉夕子先生)
質疑応答
松村先生/講師の先生方/参加者全員
日本血液学会・市民公開講座への参加
日程 2021年9月25日(土)
会場 仙台国際センター内(宮城)

◆23日(木・祝)〜25日(土)3日間で開催される日本血液学会学術集会の最終日
◆NPO法人白血病研究基金を育てる会(つばさ協賛)により、これから企画されます。
つばさ特集セミナー「骨髄異形成症候群」
日程 2021年10月9日(土)
会場 東京都内

プログラム
総合司会:NPO血液情報広場・つばさ 橋本明子
講演
T. 東京薬科大学生命科学部/駒込病院MDS外来 原田浩徳先生
U. トータス往信クリニック 大橋晃太先生
経験者のお話
17歳でMDS診断、29歳で悪化。2年間の輸血依存状態を経て、非血縁移植で元気になりました。…後藤千英さん(つばさ妊孕性温存保険適用を目指す会担当理事)
つばさフォーラムin岡山「血液疾患 ―より良い治療とより良い治癒」
日程 2021年10月16日(土)
会場 セントラルフォレスト(岡山)

プログラム
総合司会:NPO血液情報広場・つばさ 橋本明子
座長:岡山大学病院血液・腫瘍内科 前田嘉信先生
全体会
基本を学ぼう 血液がんとはどのような病気か(藤井伸治先生)
分科会
藤原英晃先生(急性リンパ白血病)、淺田 騰先生(MDS/AML)、西森久和先生(CML/MPN)、角南一貴先生(多発性骨髄腫)、遠西大輔先生(リンパ腫/CLL)
全体会
移植・細胞移植について(松岡賢市先生)
長期フォロー/経験者のお話
いろいろと検討、交渉中
請願活動ご報告
2019年より妊孕性保険適用を目指してハシッてます(つばさ・妊孕性温存保険適用を目指す会担当理事 後藤千英)
質疑応答
前田先生/講師の先生方/参加者全員
つばさフォーラムin上越「血液疾患 ―より良い治療とより良い治癒」
日程 2021年11月6日(土)
会場 上越文化会館(新潟)
協賛 NPO法人骨髄バンクサポート新潟(代表 齋木桂子さん)

プログラム
座長:新潟県立中央病院 血液内科 永井孝一先生
総合司会:NPO血液情報広場・つばさ 橋本明子
講演
●長野赤十字病院血液内科 植木俊充先生/兵庫医科大学病院血液内科 大杉夕子先生
…ほか、交渉中
語り合い・分かち合い・グループ交流会
小児CML NPO法人つばさ・理事 宮城 順さん/急性リンパ性白血病 新潟リハビリテーション大学・新潟医療福祉大学ロコモ予防研究センター勤務 北村拓也さん/MDS つばさ・妊孕性温存保険適用を目指す会担当理事 後藤千英さん/CML 骨髄バンク長野 ひまわりの会 笠原千夏子さん/CML 慢性骨髄性白血病CML患者と家族の会「いずみの会」田村英人さん &稲葉 恵美さん/CLL CLL(慢性リンパ性白血病)患者・家族の会 齊藤治夫さん(ほか。3月現在参加が決定している方やグループです)。

>>トップページに戻る